マネーフォワード公式note

「お金を前へ。人生をもっと前へ。」というミッションにもとづき、個人や法人、すべての人のお金の課題を解決するサービスを提供する【株式会社マネーフォワード】の公式noteです。

マネーフォワードの日々

総会やEXPOなど全社規模のイベント、部活動やランチなどの社内の様子、各拠点の出来事などをお伝えします。

  • 136本

「技術のその先を見据える」マネーフォワードで新技術が誕生するまで

こんにちは!マネーフォワード広報部の田淵です。 マネーフォワードはこのたび、社内R&D(Research and Development)組織であるMoney Forward Labと協業していた株式会社 BEST PATH RESEARCH(以下「BPR」)へ出資いたしました。 そこで、これまでBPRの代表のEdward Whittaker氏(以下「Edwardさん」)とどのような形で協業していたのか、R&Dからプロダクトの実装までの取り組み、開発への想い、未来の展望ま

スキ
25

Fintech研究所 × Money Forward Lab ~社会をForwardする2つの研究組織~

マネーフォワードには、実は2つの研究所が存在します。 1つは、Fintechに関する調査研究やパブリック・アフェアーズ(以下「PA」)などの活動を通じて制度的改革を担う「マネーフォワード Fintech研究所」、もう1つはテクノロジーとデータの力でユーザーのお金にまつわる課題を解決する研究開発組織「Money Forward Lab」です。 社内での役割は違えど、同じ「研究所」を冠する2つの組織 ー そこで、それぞれの所長を務める2人が、スタートアップが研究所を構えることの

スキ
24

品川女子学院の皆さんと学生向け家計簿アプリをLet’s make it!~文化祭発表までの裏側~

こんにちは!マネーフォワード 広報の石田です。 2021年6月、品川女子学院中等部の生徒から「私たちと共同で、学生向けの家計簿アプリを開発することは可能ですか?」というお問い合わせが届きました。 (※品川女子学院は、クラス単位で株式会社を設立する起業体験プログラムなどライフデザイン教育に力を入れている中高一貫の女子校です。) 中学生が企業に問い合わせるというのは、当時の自分の感覚からすると、とても勇気のいることだと思います。「立派だなあ」と思いながら話を聞いてみると、校内

スキ
123

みんなでつくる冠試合「マネーフォワードDAY」

マネーフォワードは横浜F・マリノス、アビスパ福岡、北海道コンサドーレ札幌とパートナー契約を結んでいます。それぞれのクラブに担当者がいて、日々アクションしています。今回は、F・マリノス担当者の自分が、先日開催された冠試合「マネーフォワードDAY」についてまとめました! みんなでつくる冠試合にしたい パートナーとして関わる初めてのシーズン。いろいろな活動を行う中で、私たちはクラブやサポーターのみなさんとの共創を大切にしています。冠試合もみんなで選手を後押しできるようなものにした

スキ
197

マネーフォワードで働く人達

年齢も職種もさまざまなメンバーが、どんなことを考え、仕事やサービスとどう向き合っているのかをお伝えします。

  • 111本

異業種から転職してすぐに新サービス立ち上げ、社長プレゼンまでしたPMの入社1ヶ月を振り返る

大手新聞社デジタル版サービスのユーザー獲得やプロダクト改善の経歴を持つ菅さんに、入社1ヶ月たった今、どのような仕事をしているのか、チームの人や、会社の雰囲気について聞きました。 菅 洋祐 経歴 新卒で大手新聞社にビジネス職として入社。デジタル事業を展開する部門でオンラインニュースサービスの改善企画・設計、会員獲得プロモーションに従事したほか、ウェブマガジンサイトの改善、記事コンテンツ企画、広告コンテンツ企画を担当。2021年9月にマネーフォワードへ参画。ホームカンパニー事業

スキ
44

マネーフォワードが作るSaaSのグローバルシナジー

株式会社マネーフォワード(以下、マネーフォワード)では2018年より海外企業に対する出資を開始し、パートナーシップを拡大しています。また、単なる出資だけに留まらず、マネーフォワードから出向者を派遣するなど、関係性を深めています。このたび新たに、ベトナムで電子請求書受領管理サービスを展開するBIZZIBOTS PTE. LTD.(以下、Bizzi)への出資を行いました。 ↑ これまでのアジア企業への出資実績 今回はマネーフォワードの海外企業に対する出資について、担当の田中さ

スキ
49

キーワードは「家族」と「挑戦」!マネフォ福岡拠点のグローバルメンバー3人へインタビュー

こんにちは!広報部の田淵です。 このたび新たに『マネーフォワード Pay for Business(以下:マネーフォワード Pay)』という法人向けのキャッシュレスプラットフォームを発表いたしました。マネーフォワードの福岡拠点が中心となって開発したサービスです。 マネーフォワードには現在、京都、大阪、福岡、ベトナムに開発拠点がありますが、それぞれが独自のコンセプトを設定して自立した組織として活動しています。 福岡拠点は2017年にマネーフォワードで最初に作られた地方開発

スキ
49

未経験からスタート!インドネシア企業への出向までの道のり

こんにちは! マネーフォワード コーポレートディベロップメント室長の長尾と申します。 マネーフォワードではオーガニック(自社開発)の成長に加え、M&Aによる非連続的な成長の実現を大切にしており、2017年のIPO以来4社のM&A(当社では「グループジョイン」と呼んでいます)、20社以上の国内外の企業への出資を行っています。コーポレートディベロップメント室ではそんな全社のM&A/出資戦略の立案や投資実行を行っていますが、今回は経営企画部と兼務しながら様々な業務を経験し、先月から

スキ
92

マネーフォワードが考える未来

ミッション実現のために、どんな世界をつくり、未来に向かって何をするのか。私たちの取り組みや経営陣の想いなどをお伝えします。

  • 41本

315億調達とその先へ

「このままだと、あと数カ月もしないうちに、お金がなくなる」 振り返れば、創業期からいつも、そんな恐怖と闘っています。投資家を訪ね回り、幾度となく断られ、時には酷いことも言われました。 「マネーフォワード(お金を前へ)というミッションを持つ会社が、実はお金に困っている」なんてほとんどジョークみたいですが、創業当時は事実なので笑えません。 流石に最近ではビジネスも成長し、以前ほどの「お金がなくなる」という恐怖からは少しずつ解放されつつありますが、それでもビジネスは何が起こる

スキ
590

創業10年目へ、変わらないワクワクや幸せをつくる家計簿のこと

マネーフォワードは、創業10年目を迎えることができました。 10年目をなんとか無事に迎えることができたのは、多くの方に支えていただいた賜物。ユーザー様、取引先様、株主様をはじめ、応援してくださるみなさま、何より、日々頑張ってくれているメンバーのみんなに改めて感謝したいと思います。本当にありがとうございます! 今日は創業の想いと「祖業」である『マネーフォワード ME』の話を少ししたいと思います。 ▲本日(5/18)のお祝いイベントの様子 「お金を前へ。人生をもっと前へ。

スキ
178

カンパニーCTOから見たマネーフォワード ホームカンパニーの未来

昨年の12月から、個人向け事業を展開するホームカンパニーのカンパニーCTOを務めている小笠原 (@0gajun) です。 今日は先日の「ホームカンパニーの未来」という記事を元に、カンパニーCTOからみた未来について書きます。(残念ながら今回は技術成分無しです!) ホームカンパニーの未来先日、ホームカンパニーのCXOであるDOMからマネーフォワードホームカンパニーの未来というnoteが公開されました。 こちらのnoteでは、ユーザーの多くは生活資金・ライフイベント・老後の

スキ
84

ずっとつながっている ~松山選手マスターズ優勝によせて~

 先日、松山英樹選手が、日本人、いやアジア人として初めて、マスターズで優勝を果たされました。  最終日、僕は早朝からテレビにかじりついていました。手に汗握る展開を経て最後にウィニングパットが決まり、解説者の中嶋常幸さんが涙で言葉を詰まらせたとき、テレビを見ていた多くの人にも同じように熱いものがこみあげたのではないでしょうか。もちろん、僕もその一人です。  10年前、松山選手は「アマチュア選手」としてオーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ(米ジョージア州)に迎えられました。前年

スキ
74

社内報”マネ報”

マネーフォワード社内で公開されている社内報"マネ報"の中から、毎月ピックアップして公開します。メンバーのストーリーを通して、マネーフォワードの姿勢や価値観をお伝えしています。

  • 12本

マネフォのグループ半期総会のつくりかた。

マネーフォワードは、半年に一度グループ全社員が参加する「グループ半期総会」を行っています。今回の参加人数は900名以上!前回に引き続き、2回目のオンライン開催となりました。「社員総会ってどうやって作ってるの?」「現場はどんな感じだったの?」と聞かれることも多いので、今回は裏側にフォーカスをあててお伝えしようと思います! まずは大まかな全体像を考える 部署再編があり、総会を担当することが決まったのは開催2ヶ月前。まあまあ焦る感じのタイムラインです(笑)まずは総会の全体像を描い

スキ
72

オカンに会社をプレゼンしよう

「それであんた。最近仕事の方はどないしてるん?」 大阪に帰省すると、オカンに必ず聞かれます。 そう、オカンというのは、いつまでたっても子どもが心配。 特に「どんな会社でどんなことしてるのか」は、めちゃんこ気になるようなのです。 しかし、そこでぶち当たるのが… オカンに「ITベンチャー」の説明するのむずすぎワロタ😇問題 違うんです。『家計簿アプリ』とか『クラウド会計ソフト』のことも説明してみたんですよ。でも、うちのオカンまだガラケーなんですわ。そんなオカンにとって、アプ

スキ
191

エンジニアxビジネスの想いを盛り込んだ、マネフォ福岡の新オフィス。

11月末に福岡拠点がお引越ししました! 人数も増えて、3年前に構築したオフィスは既にパンパン...!現オフィスの隣の隣に出来た新築ビルへ移転することになりました。 移転を決めた時期はもちろんBeforeコロナ。移転中止も視野にいれて検討しましたが、拠点長であるエンジニアの黒田直樹(マネーフォワード執行役員)の「福岡拠点発のサービスをどんどん作っていきたいので、さらなる採用が必要だし、開発とビジネスのコミュニケーションも重要になる。そのためにはマネーフォワードらしい新オフィス

スキ
67

マネーフォワードデザイナーの個性豊かなリモート環境をご紹介します

リモートワークが始まって半年以上経って、そろそろマネーフォワードのデザイナー達は、独自の個性豊かなリモート環境をつくり上げているのではないか、見てみたい!参考にしたい!と思って、アンケートをとってみました。 結果、バリエーション豊かで面白かったので、ご紹介したいと思います。 酒井 誠さん 「子ども部屋の脇のデッドスペースを無理やり詰めてスペースを確保  狭いけどなんとかなってる  一番困るのは子ども(小学男子x2)の声 ケンカとか始められるとどうしよもない ゲームしとけ

スキ
72