マネーフォワード公式note

「お金を前へ。人生をもっと前へ。」というミッションにもとづき、個人や法人、すべての人のお金の課題を解決するサービスを提供する【株式会社マネーフォワード】の公式noteです。

マネーフォワード公式note

「お金を前へ。人生をもっと前へ。」というミッションにもとづき、個人や法人、すべての人のお金の課題を解決するサービスを提供する【株式会社マネーフォワード】の公式noteです。

リンク

マガジン

  • マネーフォワードが考える未来

    • 56本

    ミッション実現のために、どんな世界をつくり、未来に向かって何をするのか。私たちの取り組みや経営陣の想いなどをお伝えします。

  • マネーフォワードの日々

    • 164本

    総会やEXPOなど全社規模のイベント、部活動やランチなどの社内の様子、各拠点の出来事などをお伝えします。

  • mffm - エムエフエフエム

    • 22本

    mffmはマネーフォワードの中の人がやっていることをゆるっと話して、 あなたの人生を少しだけForwardさせたいPodcastです。 在宅や通勤のお供にぜひお楽しみください。

  • マネーフォワードで働く人達

    • 142本

    年齢も職種もさまざまなメンバーが、どんなことを考え、仕事やサービスとどう向き合っているのかをお伝えします。

  • #わくわくするお金の使い道

    2022年5月18日(水)〜2022年6月19日(日)で開催した、マネーフォワード10周年「#わくわくするお金の使い道」投稿キャンペーンに寄せられたnoteを紹介するマガジンです!たくさんありがとうございました!

    • マネーフォワードが考える未来

      • 56本
    • マネーフォワードの日々

      • 164本
    • mffm - エムエフエフエム

      • 22本
    • マネーフォワードで働く人達

      • 142本
    • #わくわくするお金の使い道

最近の記事

  • 固定された記事

【総合案内】マネーフォワード公式noteの歩き方

はじめまして。そしてこんにちは。マネーフォワードnote編集部です。 マネーフォワード公式noteは、2018年の12月から運営していますが、今回note編集部が社内に発足しました。 編集部の最初の取り組みとして、既に読んでくださっている方にも、これから読んでくださる方にも、マネーフォワード公式noteがどんなコンセプトなのかを知っていただき、どのような体験をみなさんにお届けしたいのかをガイドブックとしてまとめました。 マネーフォワード公式noteをご覧いただくにあたり、

  • ChatGPTの衝撃 ーー新しいテクノロジーがもたらすもの。

    またすごいものが世の中に出てきました……。 「ChatGPT」、皆さんはもう試されたでしょうか? ChatGPTとは、サム・アルトマン、イーロン・マスクを中心とした投資家たちが設立した研究機関「OpenAI」が開発した対話型AIチャットボットです。テキストで質問を打ち込むだけで瞬時に、機械学習による非常に精度の高い回答が、しかも会話として違和感のないごく自然な言語で返ってくることで、IT業界を中心に話題になっています。 2023年1月23日マイクロソフトは今後数年かけて

  • 20代の皆さんに伝えたい、「最も効率よく成長するための、最初のステップ」。

    とある公共機関に数年間出向することが決まった若手メンバーから、「アドバイスください!」と言われて、しばし考えた末に選んだ言葉はこれでした。スタートアップ文化とはかなり異なる環境で修行をさせていただく間には、きっといろんな思いを抱くだろうなぁと想像し、「相手のカルチャーをリスペクトして、学ぶ姿勢を大切にすること」「何があっても出向期間中やり切ること」も伝えました。 立場上からか、優秀で成長意欲の高い20代、30代の方々に「辻さんが、今20代、30代なら、何をしますか?」とよく

  • マネフォ「書き初め会」2023

    新年あけましておめでとうございます🎍 採用広報部の苞山(つとやま)です。 さて、新年といえばアレですよね。せーのっ というわけで、マネーフォワード本社で「書き初め会」を開催👏 この記事では、その様子をちょっとだけお届けします🤗 お道具は、昨年に引き続き、安定のDAISOです。 唯一「文鎮(ぶんちん)」だけがどうしても見つからず、社内に助けを求めたところ、各家庭のお道具箱から、おしゃれな文鎮が集まりました。多謝。 Let’s KAKIZOME!!!!!!!!!!! 今

マガジン

マガジンをすべて見る すべて見る
  • マネーフォワードが考える未来
    マネーフォワード公式note 他
  • マネーフォワードの日々
    マネーフォワード公式note 他
  • mffm - エムエフエフエム
    マネーフォワード公式note 他
  • マネーフォワードで働く人達
    マネーフォワード公式note 他
  • #わくわくするお金の使い道
    マネーフォワード公式note

記事

記事をすべて見る すべて見る
  • カルチャー部 2022年のふりかえり

    あけましておめでとうございます! 年が明けてしまったのですが、カルチャー部の2022年のふりかえりをまとめてみました。 2022年は組織が大きく拡大し、グループ全体で2000名弱の規模になりました。そして国内外ともにグローバルメンバーが増加し、イベントや施策の英語対応が必須に。いろいろとアップデートが必要になってくる中で、取り組んできたことを書いてみます。 名古屋開発拠点・東海支社オフィス オープン営業メンバーが働く東海支社と、新たに名古屋に立ち上げる開発拠点で、一緒に新

  • 瀧さんはこわくない

    こんにちは。苞山(ツトヤマ|写真左)です。 私事ですが、マネーフォワードに入社して6年と少しが経ちました。 光陰矢の如しとはまさにこのこと。変化の激しいスタートアップの渦の中、気づけば会社は上場し、メンバー数は10倍くらいになってました。 先日、そんなよもやま話をしていたところ、創業メンバーの瀧さんから、ポロッとこんなお言葉が。 「最近、メンバーから、こわがられている気がするんですよね……」 何ということでしょう。優しく気さく、お話はいつも機知に富んでユーモアたっぷ

  • 2023年今年はどうなる?

    みなさま、あけましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願いします。 年末に子供と鬼ごっこをしていて肋骨を折りました。人生初の骨折ということで、初体験なことが多く相変わらず周りの人たちに助けられて生きています。いつもありがとうございます。(ちなみに、仕事をするには全く支障はありません!) 「カルシウムを取る、牛乳を飲むといいよ」というアドバイスをよくもらうのですが、摂取してからそんな短時間に骨になっていくもんなんでしょうか(笑)。とりあえず毎日飲みたいと思います

  • 変化や進化をポジティブに捉えて、「Let's make it Together!」な2023年に。

    こんにちは。Money Forward Vietnam (以下、MFV) 代表の永井です。前回の記事から半年が経ちました。2023年を迎えるこのタイミングでMFVの取り組みや・思いを発信させていただきたいと思ってます(こちらのブログでは社内へ共有している内容を一部編集して外部向けに公開させていただきます) MFVの2022年 この1年間様々なことがありましたが、MFVとしてのハイライトは以下の3つです。  ハノイオフィスを開設 2022年4月にベトナム国内2拠点目となる

    ブレずに進化し続ける。BASEとマネーフォワードの「前向きの源泉」

    起業の同級生、年の差を超えたソウルメイトが振り返る10年 鶴岡裕太氏(以下、鶴岡): 辻さん、お久しぶりです!(笑) 辻庸介(以下、辻): 久しぶり!、、っていうか、昨日も一緒だったでしょ(笑)。じつは昨日まで一泊二日で京都に行ってきたんですよ。 鶴岡:旅行先でタクシーの運転手さんに「名前を忘れてしまったのですが、お金が貯まる神社に行きたいんです」と道を聞いたら、「そんなんだから金が貯まらんのや」って説教されてしまって(笑)。 辻:他力本願になる前に、社会に還元しろと

  • マネーフォワード福岡開発拠点の5年間の軌跡とこれから~後編~

    こんにちは!マネーフォワード採用担当の新井 志奈です。 このnoteでは前・後編の2部構成で福岡拠点の歩みとこれからについて紹介します。 前編では福岡拠点の立ち上げと拡大を担ってきた拠点長、マネージャーと共に、5年間の歩みを振り返りましたが、後編では福岡開発拠点長である黒田の当時の想いやこれからの未来について紹介していきます。 Q.なぜ福岡だったのでしょうか?黒田:2017年の拠点立ち上げを検討していた当時、マネーフォワードではエンジニア採用に課題がありました。事業拡大に

  • マネーフォワード福岡開発拠点の5年間の軌跡とこれから~前編~

    こんにちは!マネーフォワード採用担当の新井 志奈です。 突然ですが、実はマネーフォワード福岡拠点は、ビジネス部隊の「九州・沖縄支社」と、エンジニア・デザイナー部隊の「福岡開発拠点」が同居しています。 そして、マネーフォワード初の地方開発拠点である福岡開発拠点は、2017年12月に開設され、今年で5周年を迎えました! 開設以来、ユーザー、取引先、株主をはじめとするみなさまに支えていただき、心より感謝申し上げます。 このnoteでは福岡開発拠点5周年を記念して、前編・後編

  • 画伯系情シスがお金と人生を前に進める系企業に入社してみた

    この記事は Money Forward CorporateIT Advent Calendar 2022 の14日目の投稿です。 前回は nikoken さんの「社内Wi-Fi大全~見えないものとの戦いに挑んだ技術者たち~」でした。 みなさま、大変こんにちは🤗 石塚(@tsukaD922)です。 11月に株式会社マネーフォワード CIO室(情シス部隊)デバイス管理グループへジョインし、早いもので1ヶ月と少し経ちました。 同時に2022年がもう終わるのか、と辟易もしています

  • スタートアップ企業を増やすための、ペイフォワード精神

    サッカーワールドカップ、すごく盛り上がっていますね!日本代表は残念ながら目標のベスト8には届かなかったものの、ドイツ、スぺイン、クロアチアという強豪国に貪欲に挑戦する勇姿から、僕も前に進むパワーをもらいました。 スポーツと経営とでは持ち場は違いますが、僕も事業を通じて、誰かに希望や勇気を与えられる存在でありたい、そしてグローバルで通用する事業を作っていきたいと決意を新たにしました。 誰かの力になれる自分。社会の力になれる自分。 そんな自分になるベストルートは、マネーフォ

  • 共感を増やして「絆」を強くする/みんなで作るマネーフォワードのブランドとは

    こんにちは!マネーフォワード広報部の田淵です。 マネーフォワードはこのたび、インターブランドジャパンが主催する「Japan Branding Awards 2022」において「Rising Stars」を受賞しました!創業10年以内のIT企業が受賞するのは初めてのことで、社内からも喜びの声があがっています。 「Rising Stars」はブランディングを通じて著しい成長を収め、卓越したオリジナリティのある取り組みを行うブランドに贈られる賞であり、今回はマネーフォワードのミ

  • 技術広報は「旗振り役」/マネーフォワードエンジニア組織活性化の取り組み

    こんにちは!マネーフォワード広報部の田淵です。  突然ですが、みなさん「技術広報」という仕事をご存知ですか? マネーフォワードには、エンジニアの技術を社内外に発信する技術広報専任の心強い担当者がいます。  インタビューで分かったのは、技術広報とは「旗振り役」だということ。「旗振り役」とは一体どういうことなのか、技術広報のluccaさんとVPoEの渋谷さんにインタビューをしてきました。 技術広報としての困難や、発信に悩む方向けのアドバイスも話してくれていますので、特に以下

  • マネーフォワードが考えるデザイン経営人材の可能性

    代表の辻が2021年に執筆したnoteの記事の中で、デザインとは「物事の本質を見極め、それを様々な手段を用いて、周りの人たちに正しく伝える、そして増幅していくことだと考えています。」という話がありました。 今回は改めて、マネーフォワードにとってのデザインとは何か、CEOの辻とCDOのセルジオの対談を通して、マネーフォワードが考えるデザインと経営について紹介します。 まだまだデザイン組織は発展段階であること、経営者とタッグを組む経験が成長につながることなど、さまざまな話をして