マネーフォワード公式note

「お金を前へ。人生をもっと前へ。」というミッションにもとづき、個人や法人、すべての人のお金の課題を解決するサービスを提供する【株式会社マネーフォワード】の公式noteです。

マネーフォワード公式note

「お金を前へ。人生をもっと前へ。」というミッションにもとづき、個人や法人、すべての人のお金の課題を解決するサービスを提供する【株式会社マネーフォワード】の公式noteです。

リンク

マガジン

  • mffm - エムエフエフエム

    • 11本

    mffmはマネーフォワードの中の人がやっていることをゆるっと話して、 あなたの人生を少しだけForwardさせたいPodcastです。 在宅や通勤のお供にぜひお楽しみください。

  • マネーフォワードの日々

    • 158本

    総会やEXPOなど全社規模のイベント、部活動やランチなどの社内の様子、各拠点の出来事などをお伝えします。

  • マネーフォワードが考える未来

    • 47本

    ミッション実現のために、どんな世界をつくり、未来に向かって何をするのか。私たちの取り組みや経営陣の想いなどをお伝えします。

  • マネーフォワードで働く人達

    • 137本

    年齢も職種もさまざまなメンバーが、どんなことを考え、仕事やサービスとどう向き合っているのかをお伝えします。

  • #わくわくするお金の使い道

    マネーフォワード10周年「#わくわくするお金の使い道」投稿キャンペーンに寄せられたnoteを紹介するマガジンです!たくさんの投稿お待ちしております。

    • mffm - エムエフエフエム

      • 11本
    • マネーフォワードの日々

      • 158本
    • マネーフォワードが考える未来

      • 47本
    • マネーフォワードで働く人達

      • 137本
    • #わくわくするお金の使い道

最近の記事

固定された記事

【総合案内】マネーフォワード公式noteの歩き方

はじめまして。そしてこんにちは。マネーフォワードnote編集部です。 マネーフォワード公式noteは、2018年の12月から運営していますが、今回note編集部が社内に発足しました。 編集部の最初の取り組みとして、既に読んでくださっている方にも、これから読んでくださる方にも、マネーフォワード公式noteがどんなコンセプトなのかを知っていただき、どのような体験をみなさんにお届けしたいのかをガイドブックとしてまとめました。 マネーフォワード公式noteをご覧いただくにあたり、

スキ
95
  • 安心して妊娠出産の準備を。マネーフォワード版「産休育休ガイドブック」をリリースしました

    2022年10月1日より、新制度「出生時育児休業」がスタートし、同時に「育児休業の分割取得」も可能になるなど、子どもの出産を迎えるにあたって、より柔軟な休業取得が可能になります。 これまでマネーフォワードでは、妊娠したメンバーに向けて、手続きや申請などの情報を社内のKibela(ポータルサイト)上に公開・共有していましたが、制度改正のタイミングに合わせて、改めて、マネーフォワードで働くメンバーが安心して妊娠出産し、仕事に復帰するための、わかりやすいガイドブックを作成しました

    スキ
    142
  • 経営と趣味のシナジーをゆるーく語ります

    こんにちは。マネーフォワードの辻です。過ごしやすい季節になってきました。まもなくシルバーウィークも控え、移動制限のない秋のレジャーをあれこれ計画中という方もいらっしゃることでしょう。 というわけで、今日はかなり緩めに僕の「趣味」をテーマに書いてみたいと思います。 テニス、釣り、キャンプ、登山などいろいろと手を出してきたのですが、コロナの影響で出張が激減し、週末に時間ができたこの2年の間に始めたのが「ゴルフ」です。 実は長らく「ゴルフなんて“おっさんの趣味”の典型やん」と

    スキ
    112
  • CTOとグローバル採用責任者が語る、エンジニア組織グローバル化に向けた取り組み

    マネーフォワードでは、組織・人事のグローバル化を急速に進めています。 現在、その中心になっているのは、エンジニア組織。今では、エンジニアの約3割がNon-Japaneseメンバーとなり、2024年度中に、エンジニア組織の公用語を英語化する予定です。 「何のためにグローバル化を進めてるの?」 「具体的にどんな取り組みをしているの?」 そんなお話を、CTO 中出さん と グローバル採用責任者 保科さんに、お聞きしてきました。 マネーフォワードのグローバル化の、今とこれから

    スキ
    37

マガジン

マガジンをすべて見る すべて見る
  • mffm - エムエフエフエム
    マネーフォワード公式note 他
  • マネーフォワードの日々
    マネーフォワード公式note 他
  • マネーフォワードが考える未来
    マネーフォワード公式note 他
  • マネーフォワードで働く人達
    マネーフォワード公式note 他
  • #わくわくするお金の使い道
    マネーフォワード公式note

記事

記事をすべて見る すべて見る
  • 日本の企業をもっと強くしたい。マネーフォワード、組織英語化への挑戦

    マネーフォワードのエンジニア組織は、2024年度中に公用語の英語化を目指しています。 英語化に向けた取り組みは既に始まっており、マネーフォワードでは現在約20カ国以上のメンバーが働いています。そして、エンジニア組織におけるNon-Japanese(外国籍)メンバーの比率は2021年11月末時点で31%になりました。 英語化の波の中、社内で第1弾として既に英語で開発を行っているチームがあります。今回は英語化組織Team Nikkoを立ち上げた小牧さんにインタビューを行いまし

    スキ
    83
  • デザインで世界を前へ。

    先日、マネーフォワードのデザイナーサイトがオープンしました。サイトのトップに掲げている言葉は『デザインで世界を前へ。』です。 この言葉には、マネーフォワードのミッション『お金を前へ。人生をもっと前へ。』を実現する上でデザインが果たすべき役割は大きいという想いを込めています。 実は、この言葉を使うかどうか、社内で議論がありました。その理由は、デザイン組織のビジョンとして同じように『デザインで世界を前に進める。』『DESIGN FORWARD』と掲げるユーザベースさんの存在が

    スキ
    100
  • 【入社エントリ】将来の夢は歌って踊れる広報担当!PR会社からマネフォに転職した今、思うこと。

    あいさつ はじめまして! 2022年7月からマネーフォワード広報部に所属している、恒光美里(つねみつみさと)です。 入社から2ヶ月が経ち、改めて自分がマネーフォワードに入社したきっかけや、働きながら感じていることを書きたいと思います。 「社会人生活に慣れたぶん、将来のことに思いを馳せることが増えた」 「企業の広報担当ってどうやってなれるのか知りたい」 「ズバリ私もPR会社で働いています!」 特にそんな方々に読んでいただければと思います。 経歴 2019年4月~20

    スキ
    60
  • 本物だけが生き残る

    暑い夏もようやく落ち着いてきて、秋の兆しが見える日も増えてきました。そんな中ですが、きっと多くの経営者の心境は、なかなか落ち着かないのではないでしょうか? ロシアのウクライナ侵攻、急激に進むインフレ、米国を中心とした金利の上昇など、急激な外部環境の変化を受け、マーケットは、大きく動いています。当社も例に漏れず、その影響を受けており、株主の皆様にご心配をおかけしていることを申し訳なく感じています。この場を借りてお詫びいたします。 投資家の方々をはじめとするステークホルダーの

    スキ
    194
  • 福岡(マネーフォワード)で働いてみないか?〜東京から福岡に移住してQOL爆上がりした話〜

    こんにちは。マネーフォワード福岡開発拠点でエンジニアの小林です。 マネーフォワード福岡開発拠点への転職をきっかけに、福岡で暮らし始めて感じたよかったことをお伝えできればと思います。 「福岡どうなんだろう」、「福岡に戻って暮らしたい」という方にとって、少しでも参考になればうれしいです。 福岡へ移住を決めた理由出身は九州ですが、マネーフォワードに転職する前の職場は東京でした。 機械系技術者からエンジニアへのキャリアチェンジが東京暮らしのきっかけです。 住み始めたはいいもの

    スキ
    64
  • なぜ、グローバル化が必要なのか

     今年の日本は、3年ぶりに行動制限がない夏となり、久しぶりに海外で過ごしたという人も周りにもチラホラでてきました。僕もこれからできる限りの時間を使って海外に出向き、日本だけでなく、グローバルのビジネスの現状を理解し、マネーフォワードの今後の経営に生かしていきたいと思っています。これ、単なる希望や願望ではなく、かなり本気で考えています。   なぜ本気かというと、マネーフォワードのグローバル化をさらに加速していく必要があるからです。 グローバル化には「資本のグローバル化」「人材

    スキ
    218
  • マネーフォワード福岡開発拠点初のエンジニア採用イベントを開催しました!

    こんにちは!マネーフォワード採用担当の新井 志奈です。 マネーフォワードは2022年に10周年を迎えましたが、 実はマネーフォワード福岡開発拠点は2022年12月で設立5周年を迎えます。2017年に2名でスタートした福岡開発拠点は着実に規模が拡大しています! そんなマネーフォワード福岡開発拠点の魅力を知ってほしい! まだまだエンジニアメンバーを受け入れておりますので、ぜひ興味を持って頂きたい! ということで、2022年7月27日に福岡開発拠点初のエンジニア向け採用イベント

    スキ
    44
  • マネーフォワードCHRO・人事本部長が描く、優しさを持ちながら強くなる組織

    2022年8月1日、マネーフォワード初のCHRO(Chief Human Resource Officer)に、元ファーストリテイリング人事部長 武山慎吾さんが就任しました。 今回は、その武山さんと、People Forward(人事)本部長の石原千亜希さんに、インタビュー。 お互いに、コンサルと経営企画という、全く別の職種からキャリアチェンジし、マネーフォワードの人事組織を牽引するふたり。 直近2年で従業員数が倍増する(2020年11月865名→2022年5月1,61

    スキ
    174
  • Leadership Forward Program 2022 合宿に参加して

    マネーフォワードグループのLeadership育成プログラムの一環で、一泊二日の合宿に参加してきました。合宿を通して自分なりに考えたこと、気づきなどを共有したいと思います。 Leadership Forward Programとは?Leadership Forward Program(通称LFP)とは、2021年からスタートした、マネーフォワードグループのLeadership育成プログラムです。 マネーフォワードグループに所属していて、すでに組織をリードしている、または、

    スキ
    85
  • 安心して飛び込んで!福岡開発拠点のリロケーションサポート活用事例

    こんにちは!マネーフォワード広報部の矢頭です。 突然ですが、マネーフォワードでは「リロケーションサポート」というキャンペーンを期間限定で実施していることをご存じでしょうか?これは2021年12月から2022年11月までの期間、エンジニア・デザイナーを対象に福岡・京都・大阪・名古屋・東京へUIターン転職でのご入社後に一律 50万円 (税引前)を支給するものなんです。 ※詳しい条件などは以下の記事をご参照ください 今回、リロケーションサポートを活用して福岡開発拠点にジョインし

    スキ
    21
  • 「経理ってカッコいい!」クラウド会計を利用した中央大学ゼミの実践的な取り組み

    マネーフォワードが企業向けのサービスとして提供している『マネーフォワード クラウド会計』(以下『クラウド会計』)。実は近年、教育現場で授業に活用いただく事例も増えてきています! 今回は、中央大学商学部の「創業体験プログラム」の事例をご紹介します。お話を聞いたのは、潮教授とゼミ3年生(2021年度時点)のみなさんです。ゼミで活用いただいた背景には、より実践的なツールを使って学びたいという想いがありました。 プロフィール 『クラウド会計』は創業体験プログラムの中で導入していた

    スキ
    19
  • クラウド会計を就職に活かす!福岡職業訓練施設での取り組み

    みなさまこんにちは!マネーフォワード広報部の田淵です。 2021年8月と2022年3月に福岡の職業訓練施設にて『マネーフォワード クラウド会計』を使った、訓練が開催されました。福岡県内の職業訓練施設でクラウド会計の訓練が開催されたのは、これが初めてとなります。 職業訓練とは、ハローワークに登録した求職者の方が新しい仕事につくための知識や技術を身につけることができる制度です。身につけた技術を再就職に役立てたり、資格を取得することで未経験の業界にもチャレンジしやすくなります。

    スキ
    35