マネーフォワード公式note

「お金を前へ。人生をもっと前へ。」というミッションにもとづき、個人や法人、すべての人のお金の課題を解決するサービスを提供する【株式会社マネーフォワード】の公式noteです。

マネーフォワード公式note

「お金を前へ。人生をもっと前へ。」というミッションにもとづき、個人や法人、すべての人のお金の課題を解決するサービスを提供する【株式会社マネーフォワード】の公式noteです。

リンク

マガジン

  • マネーフォワードで働く人達

    • 140本

    年齢も職種もさまざまなメンバーが、どんなことを考え、仕事やサービスとどう向き合っているのかをお伝えします。

  • マネーフォワードが考える未来

    • 50本

    ミッション実現のために、どんな世界をつくり、未来に向かって何をするのか。私たちの取り組みや経営陣の想いなどをお伝えします。

  • mffm - エムエフエフエム

    • 15本

    mffmはマネーフォワードの中の人がやっていることをゆるっと話して、 あなたの人生を少しだけForwardさせたいPodcastです。 在宅や通勤のお供にぜひお楽しみください。

  • マネーフォワードの日々

    • 159本

    総会やEXPOなど全社規模のイベント、部活動やランチなどの社内の様子、各拠点の出来事などをお伝えします。

  • #わくわくするお金の使い道

    マネーフォワード10周年「#わくわくするお金の使い道」投稿キャンペーンに寄せられたnoteを紹介するマガジンです!たくさんの投稿お待ちしております。

    • マネーフォワードで働く人達

      • 140本
    • マネーフォワードが考える未来

      • 50本
    • mffm - エムエフエフエム

      • 15本
    • マネーフォワードの日々

      • 159本
    • #わくわくするお金の使い道

最近の記事

  • 固定された記事

【総合案内】マネーフォワード公式noteの歩き方

はじめまして。そしてこんにちは。マネーフォワードnote編集部です。 マネーフォワード公式noteは、2018年の12月から運営していますが、今回note編集部が社内に発足しました。 編集部の最初の取り組みとして、既に読んでくださっている方にも、これから読んでくださる方にも、マネーフォワード公式noteがどんなコンセプトなのかを知っていただき、どのような体験をみなさんにお届けしたいのかをガイドブックとしてまとめました。 マネーフォワード公式noteをご覧いただくにあたり、

  • 技術広報は「旗振り役」/マネーフォワードエンジニア組織活性化の取り組み

    こんにちは!マネーフォワード広報部の田淵です。  突然ですが、みなさん「技術広報」という仕事をご存知ですか? マネーフォワードには、エンジニアの技術を社内外に発信する技術広報専任の心強い担当者がいます。  インタビューで分かったのは、技術広報とは「旗振り役」だということ。「旗振り役」とは一体どういうことなのか、技術広報のluccaさんとVPoEの渋谷さんにインタビューをしてきました。 技術広報としての困難や、発信に悩む方向けのアドバイスも話してくれていますので、特に以下

  • マネーフォワードが考えるデザイン経営人材の可能性

    代表の辻が2021年に執筆したnoteの記事の中で、デザインとは「物事の本質を見極め、それを様々な手段を用いて、周りの人たちに正しく伝える、そして増幅していくことだと考えています。」という話がありました。 今回は改めて、マネーフォワードにとってのデザインとは何か、CEOの辻とCDOのセルジオの対談を通して、マネーフォワードが考えるデザインと経営について紹介します。 まだまだデザイン組織は発展段階であること、経営者とタッグを組む経験が成長につながることなど、さまざまな話をして

  • 脱・創業期ベンチャー! メンバー2,000名を目前に「育成」と本気で向き合った1年

    マネーフォワードは現在、急成長中。メンバー数は、現在1,871名(2022年8月末時点)と、ここ2年で2倍以上(2020年865名)になり、組織の様相や課題も大きく変化してきました。 そんな中「多様なメンバーが活躍できる土台を作る」を、ミッションとして立ち上がった、Talent Growth部。マネーフォワードの評価・報酬・研修・育成など、人事制度の企画や運営を担っています。 今回は、Talent Growth部の立ち上げや、その後の施策を牽引してきたおふたりに、急拡大す

マガジン

マガジンをすべて見る すべて見る
  • マネーフォワードで働く人達
    マネーフォワード公式note 他
  • マネーフォワードが考える未来
    マネーフォワード公式note 他
  • mffm - エムエフエフエム
    マネーフォワード公式note 他
  • マネーフォワードの日々
    マネーフォワード公式note 他
  • #わくわくするお金の使い道
    マネーフォワード公式note

記事

記事をすべて見る すべて見る

    企業文化を深め、共創して高めあう。 横浜F・マリノスとマネーフォワードの「前向きの源泉」

    互いに惹かれあっていた目指すべき姿永井 紘氏(以下、永井): 対談に入る前に、絶好の機会なので言わせてください。私、「マネーフォワード ME」のユーザーなんです。以前は別の家計簿アプリを使っていましたが、トップパートナーになっていただいたのを機に乗り換えました。日々の家計だけでなく、積立なども管理できるので役立っています。 金井 恵子(以下、金井): 知らなかった、、!(笑) ありがとうございます!       今回の対談では、両社に共通する想いを中心に聞いていきたいと

  • 「円安ニッポン」の中で、僕たちはどう生きるか。

    インドネシア人の経営者の友人と先日ご飯を食べていた時、「日本、本当にヤバくないですか?」と言われました。 彼曰く、コロナ禍の2年間、世界中の国が国境を閉ざしていた。その2年の間に各国の政府が、成長のためにどんな施策を打ってきたかの結果が、いざ国をオープンにした今、国ごとに比較、相対化され表面化している。そして、その一端が「急激な円安」という結果であり、益々日本の国力が弱くなり、貧しい国になっていっていると。 確かに、1月に1ドル=115円だった為替相場が、直近150円台ま

  • マネーフォワード広報部ってどんなところ?どんな人が向いている?W(ダブル)広報部長に直々に聞いてみた!

    こんにちは。マネーフォワード広報部の恒光です。 マネーフォワードの中にはさまざまなプロダクトや、多様な社員、ユニークな取り組みがありますが、それを社外の皆さまに知っていただくには広報の力が必要ではないでしょうか! 今回は、コーポレートコミュニケーション室(広報部)の部長陣にインタビューをしました。 マネーフォワードの広報に興味がある方や、広報の働きぶりを覗いてみたい!という方におすすめの内容となっております! メンバー紹介 W広報部長、それぞれの入社のきっかけは?

  • マネーフォワードのESG /「A」評価でもバンザイ“しない”理由

    辻 先日、お知らせでも発表しましたが、米モルガン・スタンレー・キャピタル・インターナショナル社による「MSCI ESG レーティング」において、A評価を初めて獲得しました!昨年度のBB評価から2段階の格上げです。今日は「マネーフォワードのESG活動」について、特に尽力してくれている3人のメンバーと一緒に話せたらと思います。 一同 よろしくお願いします。 辻 そもそもマネーフォワードは「社会をアップデートしたい」という思いからスタートした会社なので、「ESG」のために事業の

  • マネーフォワードVPoEが語る「新卒エンジニアが活躍する組織づくり」

    2017年から本格的に新卒採用を開始し、すでに約100名の新卒入社のエンジニアが活躍するマネーフォワード。 その中でも、多くのメンバーが、開発はもちろん、チームマネジメントやテックリード、事業部CTO、国内外の開発拠点の立ち上げなどに挑戦しています。 そんなメンバーに話を聞くと、「キャリアを相談して道が開けた」「意外なキャリアパスを提案されたが自分にピッタリだった」「チャレンジを後押ししてくれた」など、VPoE(Vice President of Engineering)

  • マネーフォワード福岡で実現!“スキルとQOL、どちらも手にする働き方”とは?~福岡拠点・女性開発メンバー座談会~

    こんにちは!マネーフォワード広報部の恒光です。 今回は、マネーフォワード福岡開発拠点の3名に、各々のキャリア遍歴や日々の仕事の様子などをインタビューをさせていただきました! 3人の共通点は全員女性で、かつマネーフォワードのプロダクトを支えるエンジニア、あるいはデザイナーであるということ! 特にエンジニアは、全国的にみて男性のほうが未だ圧倒的に多い職種ですし、多様な働き方の選択肢は東京に集まっている、という現状もあります。 そんな中、マネーフォワード福岡開発拠点で日々働

  • 安心して妊娠出産の準備を。マネーフォワード版「産休育休ガイドブック」をリリースしました

    2022年10月1日より、新制度「出生時育児休業」がスタートし、同時に「育児休業の分割取得」も可能になるなど、子どもの出産を迎えるにあたって、より柔軟な休業取得が可能になります。 これまでマネーフォワードでは、妊娠したメンバーに向けて、手続きや申請などの情報を社内のKibela(ポータルサイト)上に公開・共有していましたが、制度改正のタイミングに合わせて、改めて、マネーフォワードで働くメンバーが安心して妊娠出産し、仕事に復帰するための、わかりやすいガイドブックを作成しました

  • 経営と趣味のシナジーをゆるーく語ります

    こんにちは。マネーフォワードの辻です。過ごしやすい季節になってきました。まもなくシルバーウィークも控え、移動制限のない秋のレジャーをあれこれ計画中という方もいらっしゃることでしょう。 というわけで、今日はかなり緩めに僕の「趣味」をテーマに書いてみたいと思います。 テニス、釣り、キャンプ、登山などいろいろと手を出してきたのですが、コロナの影響で出張が激減し、週末に時間ができたこの2年の間に始めたのが「ゴルフ」です。 実は長らく「ゴルフなんて“おっさんの趣味”の典型やん」と

  • CTOとグローバル採用責任者が語る、エンジニア組織グローバル化に向けた取り組み

    マネーフォワードでは、組織・人事のグローバル化を急速に進めています。 現在、その中心になっているのは、エンジニア組織。今では、エンジニアの約3割がNon-Japaneseメンバーとなり、2024年度中に、エンジニア組織の公用語を英語化する予定です。 「何のためにグローバル化を進めてるの?」 「具体的にどんな取り組みをしているの?」 そんなお話を、CTO 中出さん と グローバル採用責任者 保科さんに、お聞きしてきました。 マネーフォワードのグローバル化の、今とこれから

  • 日本の企業をもっと強くしたい。マネーフォワード、組織英語化への挑戦

    マネーフォワードのエンジニア組織は、2024年度中に公用語の英語化を目指しています。 英語化に向けた取り組みは既に始まっており、マネーフォワードでは現在約20カ国以上のメンバーが働いています。そして、エンジニア組織におけるNon-Japanese(外国籍)メンバーの比率は2021年11月末時点で31%になりました。 英語化の波の中、社内で第1弾として既に英語で開発を行っているチームがあります。今回は英語化組織Team Nikkoを立ち上げた小牧さんにインタビューを行いまし

  • デザインで世界を前へ。

    先日、マネーフォワードのデザイナーサイトがオープンしました。サイトのトップに掲げている言葉は『デザインで世界を前へ。』です。 この言葉には、マネーフォワードのミッション『お金を前へ。人生をもっと前へ。』を実現する上でデザインが果たすべき役割は大きいという想いを込めています。 実は、この言葉を使うかどうか、社内で議論がありました。その理由は、デザイン組織のビジョンとして同じように『デザインで世界を前に進める。』『DESIGN FORWARD』と掲げるユーザベースさんの存在が

  • 【入社エントリ】将来の夢は歌って踊れる広報担当!PR会社からマネフォに転職した今、思うこと。

    あいさつ はじめまして! 2022年7月からマネーフォワード広報部に所属している、恒光美里(つねみつみさと)です。 入社から2ヶ月が経ち、改めて自分がマネーフォワードに入社したきっかけや、働きながら感じていることを書きたいと思います。 「社会人生活に慣れたぶん、将来のことに思いを馳せることが増えた」 「企業の広報担当ってどうやってなれるのか知りたい」 「ズバリ私もPR会社で働いています!」 特にそんな方々に読んでいただければと思います。 経歴 2019年4月~20