マネーフォワードで働く人達

111
"Money Forward Lab" 研究員が世界有数の機械学習に関する国際会議(ACML)に参加して、新たにした研究のモチベーション

"Money Forward Lab" 研究員が世界有数の機械学習に関する国際会議(ACML)に参加して、新たにした研究のモチベーション

こんにちは!マネーフォワード広報担当の早川です。 世の中には、私たちの知らないところで、数多くの国際会議が開かれているようです。 今回、今年11月に入社したばかりの "Money Forward Lab" 森田研究員が、11月17日(日)〜19日(火)まで愛知で開催された、主にアジア・オセアニア領域の研究者が集う、世界有数の機械学習に関する国際会議(ACML)に参加してきたそうなので、少しだけ話を伺ってみました。 (ちなみに私は、学生時代から超がつくほどの文系だったので、話

スキ
10
○○は、「◇◇」だと思う。職種を動物に例えるワケ

○○は、「◇◇」だと思う。職種を動物に例えるワケ

こんにちは。マネーフォワードの小川です。 はじめに唐突ですが、これまで僕はいくつかの職種を動物に例えてきました。 振り返った時に、「なぜその動物なのか」は書いてきたのですが、そもそも「なぜ動物に例えるのか」という大事な情報を言語化してなかったことに気付き(遅い)、今回noteにまとめてみることにしました。 これまで動物に例えてきた職種具体的には、下記の3つの職種を動物に例えました。 ・広報 ⇒ フクロウ ・デザイナー ⇒ チョウ ・カスタマーサポート ⇒ イルカ

スキ
17
CorporateITを前へ。日本をもっと前へ。

CorporateITを前へ。日本をもっと前へ。

こんにちは。Money ForwardでCorporateIT(情シス)を担当している高野です。 今年9月に約13年間働いたヤフー情シスを卒業し、家計簿アプリやバックオフィス向けSaaSを提供しているMoney ForwardにJoinしました。 日本全国にSaaSを提供しているMoney Forwardにjoinしたからこそ気付いた事があります。 それは日本はまだ多くの組織においてIT活用をしたくてもなかなか進まない現実があるという事。 ITを導入できる人材が不足してい

スキ
44
僕が人事である理由、あるいは人事を離れる目的について

僕が人事である理由、あるいは人事を離れる目的について

株式会社マネーフォワードの小川と申します。 先日、「Wantedly VISIT AWARDS 2019」にて、大変光栄にも総合部門賞GOLDを受賞させていただきました。 その壇上でも少し触れさせていただいた、僕が人事から離れることについて、経緯と想いをまとめました。初noteです。 (壇上では「マネーフォワードの社内で異動する」という重要な情報を言い忘れて、退職の発表のようになってしまい、お騒がせ致しました。退職はしません!) ※注※ 5000文字を超える長文ですし、

スキ
126
採用広報がマネーフォワードの2019年の出来事を紹介するよ

採用広報がマネーフォワードの2019年の出来事を紹介するよ

この記事は マネーフォワードアドベントカレンダー2019 の記念すべき1日目の記事です! こんにちは。マネーフォワードで採用広報をしている”やる気”こと大崎(@nobosemon21)です。 去年に引き続き、当社では有志によるアドベントカレンダー2019を開催致します。バラエティ豊かなメンバーが控えておりますので、ぜひお楽しみに! 初日は、採用広報の私が独断と偏見で選んだマネーフォワードの2019年の出来事です。 今年もいろんなことがありましたが、せっかくの機会なので振り

スキ
22