マネーフォワードが考える未来

41
マネーフォワードがデザインを経営に取り入れる理由

マネーフォワードがデザインを経営に取り入れる理由

「デザイン」とは-。  様々な概念を包含する「デザイン」という言葉を一言で表すのは非常に難しいですが、デザインとは「物事の本質を見極め、それを様々な手段を用いて、周りの人たちに正しく伝える、そして増幅していくこと」だと考えています。  「デザイン経営」「デザイン思考」をテーマにした雑誌、書籍、ブログ等は既に多く出版されており、改めて僕からお伝えできることは多くはないと思うので、今日は、なぜ僕がデザイン、そしてデザイナーを当社の成長になくてはならない存在と思っているか、とい

スキ
402
マネーフォワード ホームカンパニーの未来

マネーフォワード ホームカンパニーの未来

個人向け事業を展開するホームカンパニーのCXO(Chief Experience Officer)になってから、最初の大きめのお仕事は、リーダー合宿の運営、戦略とロードマップの策定と共有でした。 今回は、リーダー合宿の流れに沿いつつ、これからのホームカンパニーの未来をどう考えているかをお伝えしたいと思います。 ※ 社外に公開してOKなものに絞っています。 01 - みんなのお金年表 午前中は、チームビルディングの意味も込めて、自分のお金年表をつくり、グループで共有し合う

スキ
122
デザインの力を信じています

デザインの力を信じています

9月1日からマネーフォワードのCDO(チーフ・デザイン・オフィサー)を務めることになりましたセルジオです。 マネーフォワードにはこれまでCEO、CTOなどビジネスサイド、テクノロジーサイドの役職はありましたが、今回初めてクリエイティブサイドの役職を設置することになりました。なぜCDOを設置するのか、その理由は「デザインの力を信じている」から。マネーフォワードのデザインに対する想いを書きました。 1. いつも中心には「人」がいる 2. 複雑な課題に向き合う 3. 数多くのプ

スキ
177
銀行の体験を良くしていきたい

銀行の体験を良くしていきたい

マネーフォワード Xでは全ての人のお金の課題を解決することを目指しており、地方創生・地方活性化に向けて「デジタル通帳」という地方銀行様と共につくっているアプリがあります。 「デジタル通帳」は今はまだ通帳の明細を見るくらいしかできていませんが、顧客はもっと便利なプロダクトを求めていますし、地方銀行様もそれに応えたプロダクトを提供したいと考えています。 マネーフォワード Xでは「共創」を大事にしており、本気で提供価値を見直し顧客体験を良くしたいと考える地方銀行様と共に顧客の声

スキ
19
金融をもっと楽しく身近に!デザインによって変わる金融のかたち
「教えて!瀧さん」ゲスト対談

金融をもっと楽しく身近に!デザインによって変わる金融のかたち 「教えて!瀧さん」ゲスト対談

「教えて!瀧さん」と名前をリニューアルし、掲載場所もWantedlyからnoteへと移行した「月刊瀧」。今回は、広野萌さんをお招きして金融業界におけるデザインの重要性を聞いてきました! ゲスト:広野 萌(ひろの・はじめ)さん※写真左 一般社団法人デザインシップ代表理事 / 株式会社Bƒƒasecampパートナー。早稲田大学文化構想学部卒。ヤフー株式会社にて新規事業企画やモバイルアプリのUX推進を手掛ける。2015年に株式会社FOLIOを共同創業し、CDOに就任。国内株式を取

スキ
24
マネーフォワードが荒野に旗を立てる。

マネーフォワードが荒野に旗を立てる。

こんにちは。採用PRの大崎です。 早速ですが、株式会社THE GUILD 深津貴之氏をアドバイザリに、マネーフォワードは「荒野に旗を立てに行く」ことにしました。 具体的には、未来に向けてMoney Forward HOMEの再定義を行う社長直下のプロジェクトです。世界観、コンセプトの設計から入り、ゆくゆくは新しいアプリやサービス開発も視野に入れています 。 今回のプロジェクトの背景や詳細について 、代表の辻、深津氏にお話しを聞いてみます。 大崎:今回の 新しいプロ

スキ
115