新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

オンラインだからこそ「伝える」「伝わる」を丁寧に。マネーフォワードがオンライン面接で大切にしていること。

「今日はお時間いただきありがとうございます。本日、面接を担当する○○です。よろしくお願いします。まず一番はじめに1つだけお願いがあります。今回、オンライン面接となるため、コミュニケーションが対面よりも取りづらい状況です。聞き取りづらい点があれば、話を遮っても構いませんので、遠慮なくその旨を仰ってください。」

これは、当社が実施しているオンライン面接の実際のやりとりです。

これまでも一部でオンライン面接は実施してきましたが、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い当社はリモートワークを実施しているため、現在すべての面接をオンラインで実施しています。新卒向けの説明会、中途採用向けのミートアップに始まり、その後の最終までの面接、さらに入社後のオンボーディングまで、すべてオンラインです。

完全オンライン選考と聞くと、もしかしたら「自分の熱意や伝えたいことがきちんと伝わらないのではないか?」と不安に思う方もいるかもしれません。

そこで、完全オンライン選考を経て入社したメンバーに「実際にどう感じたのか」、オンライン選考を担当したメンバーに「どのような点を意識しているのか」、両方の立場から話を聞いてみました。

完全オンライン選考を経て入社したメンバーが「実際にどう感じたのか」

まずは、1次面接から最終面接までオンラインで選考を受けて、4/1に入社した栗田に、オンライン選考で感じたことを挙げてもらいました。

スクリーンショット 2020-04-21 11.38.36

(写真左:栗田)

■よかったこと、安心したこと
・日程調整がかなりしやすく、スムーズだった
・面接担当者が、冒頭に「聞こえづらい時は話を遮ってでもいいから、聞こえないとハッキリ伝えてほしい」と言ってくれて安心した
・もともとブログや記事などオンラインでの情報発信が多い会社のため、社風などのイメージがしやすかった
■不安だったこと
・面接担当者のリアクションがオンラインでは読みづらく、自分の熱意や伝えたいことがきちんと伝わっているかわかりづらい
・接続が不安定になるときがあり、印象がマイナスになるかもしれないと思った

やはり、「自分の伝えたいことが伝わっているか」という不安はあったようです。一方で、日程調整のしやすさは、オンライン面接のメリットかもしれません。また、面接担当者が候補者の方に対して丁寧な気遣いをすると、オンライン特有の不安を取り除けそうです。そして、会社の様子を実際に見ることも難しいため、オウンドメディアなどで情報発信を行っていたことである程度補えていたこともポイントかもしれません。

オンライン選考を担当したメンバーが「どのような点を意識しているのか」

続いて、完全オンライン選考に切り替えてから、オフラインと比較してどのような点を意識しているか、人事の服部に聞いてみました。

スクリーンショット 2020-04-24 16.31.29

(写真左:服部)

どうしても面接する側(企業側)が偉そうな構図になりがちなので、遠慮せず聞き返したりしてもらえるように、フラットにコミュニケーションをとれるように意識しています。

面接は「こちらから質問したことを知る場所である」と同時に、同じくらい「こちらが伝えたいこと」がちゃんと伝わることが大事だと思っています。
つまり、面接を受ける皆さんと面接官は「50:50の関係」であり、「相互理解の場」であると認識しています。

もちろん「面接時の表情やテンポ」も大事なのですが、オンライン面接では通信環境の影響を受けやすいところでもあります。あくまで「選考を受けている方が話した内容」にフォーカスした上で選考をし、その上で「表情やテンポ」を加味して判断するように、心がけています。

■マネーフォワードがオンライン面接の際に心がけていること
 ①通信環境がなるべく整った状態で実施すること
 ②選考を受ける側のオンライン選考の習熟度を確認すること
 ③表情や感情がお互いに伝わりにくい分、当社側は意識して気持ちを表現するようにする
 ④オンラインだからこそ、選考を受けている方とMission/Vision/Value/Culture(MVVC)とのマッチングを大事にする

オンラインでの選考になったからと言っても、私たちが掲げる「お金を前へ。人生をもっと前へ。」というミッションをともに実現したいと思っていただける方々と一緒に働きたいという想いは変わりません。

それを、オンラインでも面接を受ける皆さんにどのように伝えるか、というコミュニケーションを大切にしています。

最後に

当社は完全オンライン選考下でも、面接を今までと変わらない場とできるよう、創意工夫しています。これから面接を受ける皆さんとともに、よりよいオンライン面接の時間を一緒に作れたらと思っています。

そのために、これから面接を受ける方へ、最後に当社からお伝えしたいことが3点あります。

 ①選考の場では、ご自身の想いを100%伝えていただきたいです!
 ②お互いに自宅から面接に参加しますので、あまり堅苦しくならず、普段通りお話ししましょう!
 ③オンラインであっても、ご自身の意向とマネーフォワードのMVVCがマッチしているか、しっかり見極めていただきたいです。その観点で不明な点があれば、なんでもおっしゃってください!

先行きが不透明な世の中で、不安も多いかと思いますが、まずは健康に気をつけていただき、皆さんに安心して、当社の選考を受けていただきたいと思います。

このような時代だからこそ、世の中からお金に関する課題や悩みをなくす社会をマネーフォワードとともに創っていただける方々とお会いできる日を、メンバー一同楽しみにしています。

執筆:人事本部 大崎

記事を最後まで読んでいただきありがとうございました!公式Twitterで毎日マネーフォワード最新情報を発信していますので、もしよければフォローをお願いします!

【中吉】どんなときも淡々と。ただただ積み立てるべし。
27
「お金を前へ。人生をもっと前へ。」をミッションに掲げる株式会社マネーフォワードの公式note。日々の出来事、働くメンバーによる発信、サービスに対する想い、将来のビジョンなどを発信しています。https://corp.moneyforward.com/

こちらでもピックアップされています

マネーフォワードの日々
マネーフォワードの日々
  • 76本

総会やEXPOなど全社規模のイベント、部活動やランチなどの社内の様子、各拠点の出来事などをお伝えします。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。