新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

月刊マネーフォワード(2020年12月号)

2021年の足音がひたひたと迫ってきておりますが、2020年はみなさまにとってどんな1年でしたでしょうか?

月刊マネーフォワードも、今年最後の12月号となりました。
今月は歴代最多記事数となっており、盛りだくさんでお届けします!

■代表の辻による2020年最後の記事

私たちは、これからも前を向いて未来をつくることに邁進してまいります!

■当社のアドベントカレンダー、無事に完走いたしました!

毎年恒例、当社のアドベントカレンダーによってそれぞれのメンバーが振り返り記事を発信しております!
今年もアドベントカレンダーを企画し、無事に完走いたしました!マネーフォワードの2020年を振り返る上でもぜひご覧ください!

■ビジネス・コーポレート

■エンジニア


■デザイナー


■グループ会社

その他、グループ会社の発信内容もご紹介していきます。

・マネーフォワードケッサイ株式会社


・株式会社ナレッジラボ

・株式会社ワクフリ

・スマートキャンプ株式会社

・SMARTCAMP DEXIGN

・SMARTCAMP Engineer Blog

■未来

最後に、マネーフォワードの未来として国内外の動向をまとめた「マネーフォワード Fintech 研究所」ブログの発信内容をご紹介します。

■最後に

アドベントカレンダーのおかげで、今月はなんと最高本数の82本の記事をお届けしています。1年前にこんなにも多くのメンバーが発信してくれるなんて想像もつきませんでした。

社外の多くの方から、「マネーフォワードっていろんなメンバーがnoteで発信しているよね」「noteでたくさん発信しているので、会社についてよく分かります」と言った声にもつながっており、改めてこの場を借りて発信に協力してくれているみんなに感謝したいなと思います。


そして改めましてみなさま、2020年も大変お世話になりました。そして月刊マネーフォワードをお読みいただきありがとうございました。

マネフォnote編集部には新しいメンバーが加入し、カバー画像の体制に変わりました。
もっとマネーフォワードを身近な存在として感じていただけるように、来年も引き続き発信を続けていきたいと思っております。

みなさまにとって2021年が素晴らしい年になりますように。
それでは良い年をお迎えください。

記事を最後まで読んでいただきありがとうございました!公式Twitterで毎日マネーフォワード最新情報を発信していますので、もしよければフォローをお願いします!

【小吉】お金においては何事もまず、支出のコントロールから。
18
「お金を前へ。人生をもっと前へ。」をミッションに掲げる株式会社マネーフォワードの公式note。日々の出来事、働くメンバーによる発信、サービスに対する想い、将来のビジョンなどを発信しています。https://corp.moneyforward.com/