マネーフォワードで働く人達

111
Uターン転職を実現した、福岡&京都拠点の2人にインタビューしてきたよ!

Uターン転職を実現した、福岡&京都拠点の2人にインタビューしてきたよ!

マネーフォワードには、福岡、京都、大阪と東京以外にも国内に開発拠点が複数あります。2021年11月まで実施予定のエンジニア・デザイナーの方向けの福岡・京都・大阪への「UIターン費用サポートキャンペーン」を始めたところ、なんと2名のUターン希望の方がマネーフォワードに入社を決めてくれました。 本日は京都拠点、福岡拠点にUターン転職してきたエンジニアメンバーに、当時のお話や転職時の思いをインタビューしてきました。 ■登場人物 ・平山いずみ:3月にサーバーサイドエンジニアとしてジ

スキ
25
『マネーフォワード ME』の新卒3年目エンジニアがまわりのサポートで自信がついてきた話

『マネーフォワード ME』の新卒3年目エンジニアがまわりのサポートで自信がついてきた話

こんにちは。 『マネーフォワード ME』(以下、ME)でサーバーサイドエンジニアとして働いている たか (@nogtk) です。 マネーフォワードには、2019年に新卒入社して、今年の4月で3年目を迎えました。 この note では新卒2年目として働いた 2020.4 ~ 2021.3 の業務内容を振り返りながら、 ME というプロダクトに対してどういう関わり方をしてきているのか、その雰囲気を感じてもらえると良いなぁと思っています。 そして自らの努力だけでなく、まわりのサ

スキ
60
【マネフォの人々】未来を創る「パートナー」と目線を揃えて歩み続けた1年|遠藤真緒

【マネフォの人々】未来を創る「パートナー」と目線を揃えて歩み続けた1年|遠藤真緒

マネーフォワードで働く人を人事が紹介していく「マネフォの人々」。 今回は、「パートナーと共に、新たな金融サービスを創出する。」をMissionに掲げて、金融機関をはじめとするパートナーと新規サービスを共創しているマネーフォワードエックスカンパニー(以下:X)UXデザイナーの遠藤さん。 2020年に新卒入社し、現在はさまざまなプロジェクトに入ってUXデザイナーとして活躍している遠藤さんに、1年間を振り返ってもらいました。 遠藤真緒(えんどうまお) 2020年4月新卒入社 大

スキ
67
うちのCTO「中出さん」のお話

うちのCTO「中出さん」のお話

いきなりですが、なぜ私がこのnoteを書くに至ったか、お伝えせねばなりません。 エンジニアではない私が、CTO(Chief Technology Officer)のことを、なぜ? まず、採用担当田中さんとのある日のやり取りをご覧ください。 本人不在の中「愛」だけを原動力に走り出しました。 上記のやり取りの通り、中出さんはとても素敵な人ですが、初見でそれが見えにくいのです。 「ブレない鋼のメンタルと情熱」と「思春期の少年のようなシャイみ」を併せ持つ男。 それが中出さんで

スキ
115
沖縄から東京へ、お金の原体験を経てマネーフォワードに新卒入社した理由。

沖縄から東京へ、お金の原体験を経てマネーフォワードに新卒入社した理由。

皆さん初めまして! この4月にマネーフォワードに新卒入社いたしました、新垣慶朗(アラカキヨシロウ)と申します。簡単な自己紹介は別の記事に書いたのでこちらご覧ください! 今回は「入社エントリー」ということで、今までお世話になった方々へのご報告の意味も込めて、私がなぜマネーフォワードに入社したのか、簡単ではありますが記事にまとめました。 今回の記事を通して、少しでも多くの方がマネーフォワードに興味を持っていただけると幸いです! プロサッカー選手になるために費やした16年間私は

スキ
106
なぜ いまHR領域でQA組織を立ち上げるのか?立ち上げに込めた想い

なぜ いまHR領域でQA組織を立ち上げるのか?立ち上げに込めた想い

はじめまして、こんにちは! 『マネーフォワード クラウド』の HR(人事労務)領域の開発組織の部長を務めている黒沢です。マネーフォワードには2018年にエンジニアとしてジョインし、『マネーフォワード クラウド勤怠』のサービス立ち上げに携わった後、現在はエンジニアリングマネージャーやプロジェクトマネージャーなどの役割を担っています。 この記事では、『マネーフォワード クラウド』のHR領域のプロダクト開発において、QA(品質保証)組織立ち上げに込めた想いや、目指している姿につい

スキ
50
社会人12年目、法務歴8年目の私が広報に異動を決めた理由

社会人12年目、法務歴8年目の私が広報に異動を決めた理由

こんにちは、マネーフォワードの社長室 兼 広報部 兼 法務部の村井結です。 2021年2月から広報部を兼務することになりました。社会人12年目、法務歴8年目にして、初めて広報という職種にチャレンジしました。その理由についてインタビュー形式で書きたいと思います。 インタビュー形式?! そうです。今日は私の新境地、同一人物インタビュー形式でお届けしたいと思います!以下、聞き手も話し手も私でございます。 新境地と書いたものの、その後、社内で先駆者がいたことを知り、今恥ずかしさ

スキ
64