マネーフォワードの日々

126
過去を見つめ、未来を描く。新卒3年目の振り返り。

過去を見つめ、未来を描く。新卒3年目の振り返り。

こんにちは! 『マネーフォワード クラウド勤怠(以下『クラウド勤怠』)』のプロダクトマネージャー(以下PM)とグループリーダー(以下GL)を務めている上田です。社内では「ぴょんす」と呼ばれていますので「ぴょんす」と覚えてください! 2018年新卒で、マネーフォワードに就職してから丸3年が経ちました。毎年この時期に振り返りをしているのですが、今回はとても良い機会なので振り返り内容をnoteで公開してみようと思います。正直少し長めの振り返りになると思いますが、自分なりに振り返っ

36
マネーフォワード クラウド債務支払の誕生秘話

マネーフォワード クラウド債務支払の誕生秘話

はじめまして、マネーフォワードで2020年新卒としてエンジニアをしている長島です。自分はこの半年ほど『マネーフォワード クラウド債務支払』(以下『クラウド債務支払』)というクラウド型債務管理サービスの開発を担当しており、ちょうど先日1月19日に1stリリースを迎えることが出来ました。そこで『クラウド債務支払』が誕生した背景やリリースまでの開発の様子を皆さんにも共有できればと思い、noteを書くことにしました。 このプロダクトがどんなメンバーによって作られているのか、また『クラ

42
新卒2年目エンジニアが新規プロダクト開発でぶつかった「いつか乗り越えなければいけない壁」

新卒2年目エンジニアが新規プロダクト開発でぶつかった「いつか乗り越えなければいけない壁」

「リリース後は、達成感よりも無事にリリースができて全身の力が一瞬で抜けた」 2020年10月の 電子帳簿保存法(以下:電帳法)改正に伴って11月にリリースした『マネーフォワード クラウドBox』(以下:『クラウドBox』)。そのリリースを振り返って、担当したエンジニアのコメントです。 実はこのプロダクト、新卒2年目のエンジニアが中心となって仕様決めからリリースまでを担当しています。今回は担当した2人のエンジニアにリリースまでの歩みを聞いてみました。 ■プロフィール 原田

66
秘訣は「Teamwork」と「User Focus」。ISUCON10本選に出場した新卒エンジニア3人にインタビューしてみた

秘訣は「Teamwork」と「User Focus」。ISUCON10本選に出場した新卒エンジニア3人にインタビューしてみた

こんにちは、マネーフォワード 栗田です。 先日、ISUCON10が開催され、マネーフォワードのエンジニアも多数参加しました。 ISUCONとは? ”Iikanjini Speed Up Contest” の略で、8時間の制限時間の中で出題されたWebサービスを高速化するコンテスト。今年で10回目の開催。1人〜最大3人までのチームで出場できる。優勝賞金は100万円。今年のISUCON10予選には490チームが参加し、33チームが本選に出場。 今回の記事では、20新卒3人で

24
答えのないwithコロナ時代の就活。人事が学生と向き合うために今できること。

答えのないwithコロナ時代の就活。人事が学生と向き合うために今できること。

こんにちは!マネーフォワード採用担当の土江です。 現在、関西拠点の中途採用と、新卒エンジニア採用をリモートにて担当をしています。 今日は、コロナの影響で大きく変化した就活事情について、リモート化におけるマネーフォワードの取り組みをご紹介できればと思います。 コロナ禍における就活事情 マネーフォワードの新卒採用も本格化して今年で5年目を迎えました。 まだまだ確立されたフローがあるわけではなく、毎年、様々な環境変化に合わせて、選考フローを考えています。ですが、今期に関しては、

97
今回のお題は「二値分類」。学生向け第二弾データ分析ハッカソン開催レポート(20年2月)

今回のお題は「二値分類」。学生向け第二弾データ分析ハッカソン開催レポート(20年2月)

こんにちは、マネーフォワード エンジニア採用担当の村田です。 2020年2月8日・9日に、学生向け企画第二弾となる、データ分析ハッカソンを開催しました! 本ブログではその様子をレポートします。 第一弾の様子はこちら 開催概要 今回のハッカソンテーマは、実業務で扱うデータに似た特徴を持つダミーデータとして本イベント用に生成した、テキストや数値データを含むテーブルデータについての二値分類※の精度を競うというもの。作業期間は全2日間(各日朝~夕方)で、ご自身のPCおよび分析環境

10