マガジンのカバー画像

#わくわくするお金の使い道

13
マネーフォワード10周年「#わくわくするお金の使い道」投稿キャンペーンに寄せられたnoteを紹介するマガジンです!たくさんの投稿お待ちしております。
運営しているクリエイター

記事一覧

固定された記事

マネーフォワード10周年「#わくわくするお金の使い道」投稿プレゼントキャンペーンを開催します!

--------------------------------------------------------- 本キャンペーンは6月19日(日)で終了いたしました! たくさんのご応募ありがとうございました。 --------------------------------------------------------- こんにちは!マネーフォワード広報部の田淵です。 マネーフォワードは「お金を前へ。人生をもっと前へ。」というミッションのもと、すべての人のお金の課題解

スキ
93

振り返れば人生が前に進んだ時、私はカメラを買っていた。 #わくわくするお金の使い道

職場が10周年を迎えるにあたり、「#わくわくするお金の使い道」投稿プレゼントキャンペーンを開催しています。 twitterやnoteで色々なエピソードを拝見して温かい気持ちになりながら、「自分の場合なんだろう?」と考えてみたところ、 今まで人生がグッと前に進んだタイミングで自然とカメラを買っていることに気づいた。 カメラマンでもなければカメラマニアというわけでもないが、今日はそれについて書いてみようと思う。 (レンズについては触れると終わらなくなるので省くことにする)

スキ
21

愛とワクワクを繋ぐのは〇〇である。

こんばんは、めぐしです。 前回は、 「愛の老眼と愛の近視禁止令」 を出しました。笑 そして今回は、 自分の中の愛とワクワクを広げるためにも、 「ワクワクするお金の使い道」 を考えてみます☆ このテーマは、 マネーフォワードさんが募集してました。 マネーフォワードさんは、 家計簿アプリや確定申告ソフトを開発しており、 僕も確定申告の際に使わせていただいてます^^ 公式のコンテストではないみたいですが、 いつもお世話になってますし、 ワクワクに関することなので迷わず応募

スキ
150

凝り固まった考えを壊し、内面を豊かにしてくれるものに出会う。#わくわくするお金の使い道

こんにちは!マネーフォワードの広報部のモリヤワイです。 本名はワイではありませんが、名前を英語表記にした時の頭文字をとって、 モリヤワイと呼んでいただいています。 2022年、マネーフォワードは創業10周年を迎えます。10周年という節目を記念して、現在「#わくわくするお金の使い道」投稿プレゼントキャンペーンを開催しています! ※Twitterでも、noteでもお好きな方でご参加いただけます! そんなキャンペーンに、ワイも……私も乗っかりたいということで、 今回は、私の#わ

スキ
16

10周年キャンペーンへ込めた想いと、私の#わくわくするお金の使い道

みなさんこんにちは! マネーフォワード広報部の田淵です。 こちらのアカウントではいつもマネーフォワードのメンバーのインタビューを書いているのですが、今回は私のことについて書いてみたいと思います。 キャンペーンを通してわくわくを増幅させたい現在マネーフォワードでは、このようなキャンペーンを行っております! マネーフォワードは全ての人のお金の課題を解決して、夢や好きなことなど「わくわくすること」にお金を使える世の中を目指している会社です。10周年の節目を迎え、感謝の気持ちを

スキ
19

家族で満点の星空がみたい!ってか旅行にいきたい!

おはようございます😃 昨日は娘のスイミングスクールの申し込みに行ってきました。 入会金やらあれこれで、結構な出費だったのですが、 「こういうことのために、日々地味な暮らしをしてきたんだよな」 そう思うと、これまでの地味な暮らしを良かったと思えました。 そして今朝。 はるかぜるりいさんの記事を読ませていただき、 その後、たまごまるさんのこちらの記事から この企画のことを知りました。 そして、改めてnoteに書いておこうと思いました。 今年の夏は星空がめちゃく

スキ
40

甘いもの

スキ
55

金は天下のまわりもんじゃい #わくわくするお金の使い道

マネーフォワードでは10周年「#わくわくするお金の使い道」投稿プレゼントキャンペーンを開催しています。 (なお、トップ画像は、小樽にある日本銀行旧小樽支店「金融資料館」で撮影した写真で、キャンペーンとは全く関係がありません。笑) 非楽生のご学友 「#わくわくするお金の使い道」の話をする前に、私のお金の使い方にとびきり影響を与えたある人の話をしたい。 大学時代、私は"非楽生"だった。実家暮らしだったので、いわゆる苦学生とは違う。「学生の本分は勉強」であるという確固たる母の

スキ
116

サンタになった日

季節外れにもほどがある。 ということは、私も重々承知しているのだが、今日はクリスマスの思い出を語ろうと思う。 昨年のクリスマスの日、私は妹と一緒に街へと向かう予定だった。 母の誕生日がクリスマスに近いため、私と妹は母への誕生日プレゼントを選ぼうとこっそり計画していたのである。 ところが、家を出る直前に、母から、 「お母さんへのプレゼントも選んできてくれるのかな。うふふ。」と余計すぎる一言を頂戴し、私と妹から笑顔が消える。 まったく空気を読まない母。 マイペースでのん

スキ
146

小学生の「お金の講座」でリアルにお買い物をしてもらったら、皆テンションが上がった話

先日、ちょっとした調べものがあり、自分の開設しているホームページを 遡ってチェックしていました。 2018年10月に開設したホームページなので、 そんなに古いものではありません。 あぁ、そういえばこんなこともあったなぁと眺めながら ページをスクロールしていると 小学生対象の「お金の講座」を行っている写真が出てきました。 知り合いの方に頼まれて、2019年1月に行ったものでした。 参加者は学校がお休みの日に親に連れてこられた小学生4人。 みんな男の子。 今でこそ、高校生にお金

スキ
9

天ぷら120円と讃岐の国

うどんに天ぷらをトッピングするか否か。 讃岐の国に引っ越してきた私にとって、この問答は日本経済の行く末よりもよっぽど由々しき問題である。 「人生は選択の連続だ」と敏腕IT社長は声高に叫ぶ。ただうどん屋がもはやインフラと化した香川県では、県民は彼よりもよっぽど日々選択に迫られているように思う。 その選択は天ぷらをトッピングするか否かという先の根源的な問いでもあるし、トッピングをすると決めた後に「どの天ぷらをトッピングするか」という新たなる選択も含んでいる。 もっとも讃岐の

スキ
50

おべんとチャレンジ

4月に入って、子どもが小学校に入るよりも先に学童に通うため、お弁当作りを数日だけやりました。その時、僕の分も合わせて作って持っていくように。 僕の職場は、昨年度まではターミナル駅に直結したビルの中でした。ランチともなれば、数十店舗の中から迷いながら食べていました。 お弁当生活をしていた時期もありましたが、美味しいお店たちをめぐりたい気持ちが強く、いつしかお弁当を作らなくなっていたのでした。 今年の春からは、近所にあるのは街中華とコンビニだけ。そんな立地に勤めることになっ

スキ
81

わくわくするお金の使い道

わくわくするお金の使い道、をテーマにした企画が開催されているのを知ったので過去現在未来を振り返ってみました。 そうしたら、ありました少し前の過去に、とびきりわくわくしたことが。 刻は去年の年末。こんな企画を開催しました。一年で、できたことを振り返りつつ、来年したいことを語るという企画。 この企画、お陰様で沢山の方に参加していただけました。感謝の気持ちを込めてサプライズで全員に100円だけですが、サポートを送りました。 全員にサポートを送り終えて、とてつもない充実感に浸

スキ
195