マガジンのカバー画像

マネーフォワードで働く人達

135
年齢も職種もさまざまなメンバーが、どんなことを考え、仕事やサービスとどう向き合っているのかをお伝えします。
運営しているクリエイター

#福岡

福岡(マネーフォワード)で働いてみないか?〜東京から福岡に移住してQOL爆上がりした話〜

こんにちは。マネーフォワード福岡開発拠点でエンジニアの小林です。 マネーフォワード福岡開発拠点への転職をきっかけに、福岡で暮らし始めて感じたよかったことをお伝えできればと思います。 「福岡どうなんだろう」、「福岡に戻って暮らしたい」という方にとって、少しでも参考になればうれしいです。 福岡へ移住を決めた理由出身は九州ですが、マネーフォワードに転職する前の職場は東京でした。 機械系技術者からエンジニアへのキャリアチェンジが東京暮らしのきっかけです。 住み始めたはいいもの

スキ
40

安心して飛び込んで!福岡開発拠点のリロケーションサポート活用事例

こんにちは!マネーフォワード広報部の矢頭です。 突然ですが、マネーフォワードでは「リロケーションサポート」というキャンペーンを期間限定で実施していることをご存じでしょうか?これは2021年12月から2022年11月までの期間、エンジニア・デザイナーを対象に福岡・京都・大阪・名古屋・東京へUIターン転職でのご入社後に一律 50万円 (税引前)を支給するものなんです。 ※詳しい条件などは以下の記事をご参照ください 今回、リロケーションサポートを活用して福岡開発拠点にジョインし

スキ
18

「認め合い、信頼する」 ~福岡開発拠点のパパエンジニア座談会でわかった、家庭と仕事の向き合い方~

こんにちは!マネーフォワード広報の矢頭です。 マネーフォワードの福岡開発拠点は、2021年の育休取得率は100%(2020年12月~2021年11月の実績)となっており、育休取得率の高さやエンジニアの働きやすさが評価されて、「エンジニアフレンドリーシティ福岡アワード(企業部門)」を2021年12月に受賞しました! 今回、福岡開発拠点で働く4名のパパエンジニアに集まってもらい、家族や仕事との向き合い方や福岡拠点で働きがいについて語っていただきました。 エンジニアの方だけで

スキ
39

キーワードは「家族」と「挑戦」!マネフォ福岡拠点のグローバルメンバー3人へインタビュー

こんにちは!広報部の田淵です。 このたび新たに『マネーフォワード Pay for Business(以下:マネーフォワード Pay)』という法人向けのキャッシュレスプラットフォームを発表いたしました。マネーフォワードの福岡拠点が中心となって開発したサービスです。 マネーフォワードには現在、京都、大阪、福岡、ベトナムに開発拠点がありますが、それぞれが独自のコンセプトを設定して自立した組織として活動しています。 福岡拠点は2017年にマネーフォワードで最初に作られた地方開発

スキ
52

Uターン転職を実現した、福岡&京都拠点の2人にインタビューしてきたよ!

マネーフォワードには、福岡、京都、大阪と東京以外にも国内に開発拠点が複数あります。2021年11月まで実施予定のエンジニア・デザイナーの方向けの福岡・京都・大阪への「UIターン費用サポートキャンペーン」を始めたところ、なんと2名のUターン希望の方がマネーフォワードに入社を決めてくれました。 本日は京都拠点、福岡拠点にUターン転職してきたエンジニアメンバーに、当時のお話や転職時の思いをインタビューしてきました。 ■登場人物 ・平山いずみ:3月にサーバーサイドエンジニアとしてジ

スキ
25