マガジンのカバー画像

マネーフォワードで働く人達

135
年齢も職種もさまざまなメンバーが、どんなことを考え、仕事やサービスとどう向き合っているのかをお伝えします。
運営しているクリエイター

#企業文化

人事からPeople Forwardへ、一年半のアップデート。

2020年の12月に、マネーフォワードの人事本部はPeople Forward本部へと名前を変えました。これまで別々だった「人事」と「カルチャー醸成」を一体化し、より従業員体験に重きをおいた活動を目指しています。 発足から一年半。全社の組織拡大の波に揉まれて、このあいだにも度重なるチーム編成の変更などがありましたが、People Forwardにどのようなアップデートがあったのか、カルチャー担当の自分がまとめてみます! 「人と組織」への向き合い方の変化 People Fo

スキ
101

育休復帰後の「ちょうど良い仕事」は、お互いを思いやるチームで探し続ける

こちらは、社内報"マネ報"として普段社員向けに書いている記事です。 社内報のゆるいノリそのままでお届けするので、マネフォの雰囲気が少しでも伝わったら嬉しいです。 妊娠や育児、ご家族の介護、体調が思わしくないなど、様々な事情を抱えながら働いている方も多いと思います。どのようにコミュニケーションを取ったら、お互いの負担を減らしながら業務をいい感じに進められるのか。 前回は「妊娠期間のコミュニケーション」を記事にしましたが、今回その続編として「育休復帰時のコミュニケーション」に

スキ
69

マネフォカルチャー担当の2020年をふりかえる。

マネーフォワードアドベントカレンダー2020🎄の21日目の記事です。 さまざまな職種のメンバーが今年を振り返ります! デザイナー & VP of Cultureの金井です。 今年は新型コロナウイルスの影響で出社がままならなくなり、働き方やコミュニケーションに大きな変化があった一年でした。カルチャーやインナーコミュニケーションに関わっているみなさんは、頭を悩ませた一年だったのではないでしょうか?私もそれはもう悩み多き2020年でした...! そんな中で取り組んだこと・感じた

スキ
74

ベトナム拠点のオフィスデザインを通して変化した、「企業文化」の考え方。

こんにちは、マネーフォワードでコーポレートデザインを担当している金井です。 2019年1月にオープンしたマネーフォワードベトナムのオフィス。オープンまでの半年ほどこのプロジェクトを担当していました。その体験を経て、「オフィスデザイン」や「企業文化(カルチャー)」に対する考え方が変わったので、プロジェクトの流れとともに振り返ってみます。 (左から菅藤、村橋、添谷、都築) ベトナム拠点立ち上げメンバー ・都築:マネーフォワード創業メンバー&マネーフォワードベトナム代表。 ・

スキ
40

社員みんなが作るストーリー、マネーフォワードの社内報「マネ報」。

こんにちは、マネーフォワードでコーポレートデザインを担当している金井です。4月に社内報「マネ報」をスタートさせて、この10月で半年が経過しました。なぜ社内報を書くことになったのか立ち上げまでの経緯と、実際書いてみて感じていることをまとめてみました! 「メッセージが届いていない?」社内報を始めた理由ある日代表の辻に呼ばれて「MVVC浸透のために社内報をやりたい」と相談されます。辻が感じていたのは「社員が増えていく中で、メッセージが届きづらくなっている」という課題感でした。

スキ
205